品格と礼節の戦闘服を纏い本物を知る人間に

アメリカは合理的スーツ、イタリアは色気のスーツで、イギリスは礼節のスーツとして進化してきました。
英国スーツスタイルの本質は普遍的で着る人を引き立てることにすべてを注ぎ込みます。
着る人の全体の雰囲気を上質に変えることができるのが英国のスーツの真髄です。

私の師匠が、サヴィル・ロウで作られた往年のビスポークスーツ等、多くのアーカイブを研究し、
その結果納得する英国の伝統を踏襲したスーツスタイルを再現することができました。そのスタイルを弊店代表も受け継いでおります。
日本でここまでディテールにだわっているお店は少ないと思います。

GSレーベルでは、ジャストサイズをヴィンテージ生地等で古着のような風合いを再現して提供できるようになりました。
100年以上の服飾アーカイブを見続けてきた師匠より学んだ弊店では、歴史上の様々なスタイルをご相談可能です。
可能な限りご要望にお応えしたいと思います。

GCレーベルでは多少制約はありますが、お客様個人個人の体形に合わせた補正を行い、普遍的でビジネスに於いて味方になるスーツをご提案させて頂きます。
弊店では、お客様にとってのウェルバランスをご提案させて頂き、流行に左右されない戦闘服、お客様の理想のご自身になれるスーツ、特に営業の方には丈夫で自信の持てるスーツをご提案させて頂きます。

 

PAGE TOP